ブレヒロ

ブレイブフロンティアヒーローズ(ブレヒロ)強者達に学ぶアリーナの「勝ち方」とは!?

バニラ
今回はブレヒロのアリーナ上位勢や、個人的に自分が強いと感じた人達がなぜ強いのか分析していきたいと思います!

※環境は2020年2月3日時点です。

 

ユニットについて

まずは使用ユニットについてです。

タイトルマッチ上位20名が使用しているユニットの使用数ランキング↓

1位アリス:19体

2位セディオ:15体

3位リード:14体

4位ハイネ:11体

5位トーラ:9体

6位ラーガ:7体

7位リゼ:5体

7位リクル:5体

8位ランシア:4体

8位ナイチンゲール:4体

です。

見ての通りレア度の高いユニットが揃っていますね。

大会2日目と比べるとレジェンダリーユニットの割合がかなり増えています。

個人的に注目のユニットについて説明していきます。

 

まず1位のアリスですが、敏捷と魔攻がトップクラスでさらに、発動しやすく呪いも付与出来る範囲BBを2回も打てる分かりやすい強ユニットです。

価格が高くなかなか手を出せない人気ユニットですが、それに見合った強さがあります。

上位勢は2体持ちも何人かいるので数が多くなっています。

 

次にセディオに関してはほぼ全員がパーティに採用していることが分かります。

セディオを採用する理由としては、挑発による範囲BBの吸収が一番の狙いではないかと思います。

また、高防御力で相手の攻撃からの被害を最小限にし、逆にこちらはアタッカーで相手を倒していき相手をジリ貧にすることも可能です。

また、スキルに関してはセディオはアタッカーではないので、盾スフィアが多くアートスキルも回復などの補助系が多いイメージです。

 

4位のハイネに関しては、BBを打てなければ大して活躍出来ません。

ただ、BBを発動出来れば勝利の可能性がかなり高まるので、HP管理をしっかり出来れば相手にとって相当な脅威となります。

防衛戦では相手にプレッシャーを与えられるので攻撃される可能性を減らすことが出来ます。

 

そして5位のトーラですが、被ダメージ時確定発動の後列範囲BBがかなり強力です。

基本的な役割としては、カウンターBBによる後列への高確率呪い付与です。

このBBは2回まで発動でき、呪い付与率が80%なので相手後列をかなりの高確率でBB使用不可に出来るので、状況を有利にすることが出来ます。

最近になって評価が急上昇してきている注目のユニットです。

 

そして7位のリゼですが、ユニットセールでは評価が低く、レジェンダリーユニット最下位の人気でした。

しかし、何度か対戦して分かったのですが、リゼのBBは柀ダメージ直後に確定発動&4回まで発動可能となっており、うかつにスフィア攻撃などをしてきた相手に対し手痛い反撃を与えることが出来ます。

基本的にブレヒロはBBを打った方が有利になるシステムなので、手軽に何度もBBを発動出来るリゼは強いです。

さらに、デメリットだと思われていた「魔防が一番高い相手に攻撃する」というのが実は、集中攻撃で相手を倒しきるためにかなり有効だと分かりました。

スフィアに関しては、魔攻が上がるものを採用していることが多いと感じます。

 

同じく7位のリクルセディオ対策の水属性ユニットとして採用されているようでした。

 

8位のランシア唯一のレアユニットです。

役割はとしては回復&前列に攻撃バフで、かなり優秀なユニットです。

 

同じく8位のナイチンゲールは優勝者の「みにこーへい」さんも太鼓判をおしている回復ユニットです。

回復量がかなり多く、倒されなければ相手の攻撃を無かったことに出来てしまいます。

 

あとは、集計圏外ですがなかなか強いと思ったのがレアユニットのアリサです。

高確率で、3回まで発動する範囲BBがかなり強力です。

アリサを3体積んでレア統一パーティで上位に食い込んだ猛者もいるくらい強力なユニットです。

アートスキルについて

一番多く採用されているアートスキルは全体回復が出来る「セラフィックグレイス」です。

これを使用することで、ランシアやナイチンゲールなどの回復役があまり必要なくなります。

また、HP調整やターン管理にも使えるのでかなり有能です。

ちなみにこんな感じの天使の画像をアップロードすれば入手可能です。

 

また、魔攻が高いユニットには「ハート・オブ・ヘイル

攻撃が高いユニットには「クリムゾンバースト」を採用していることが多いです。

 

あと、個人的に面白いなと感じたのは「アクアディスラプション」を採用することです。

なぜ採用されるのかというと、このアートスキルの効果は「正面の敵に魔攻100~110%の水属性ダメージ」です。

要するに、壁役として高い採用率を誇るセディオの弱点をついて早期退場を狙うということです。

 

 

勝負の決め手

いくつか上げていきますね。

 

まず、勝敗が決まるポイントとして大きいのが挑発持ちを倒すまでの早さです。

大体の試合を見ると、先に挑発持ちが倒れた方が不利になり敗北しています。

リクルの採用や、アクアディスラプション、連続攻撃などで早めの処理を狙いましょう。

 

次に大きいのが相手を攻撃で倒しきることです。

中途半端な火力で相手を削ってしまうとBBで反撃されたり、回復されたりしてしまいます。

確実に相手を仕留め、数を減らしていっている方はかなりの確率で勝ちます。

しかし、中途半端に削ってしまってBBを発動されると逆に返り討ちにあって負ける可能性が上がります。

確実に相手を仕留める為の方法としては、

単純に正面の相手を攻撃するスキルではなく、対象を選んで攻撃するスキルを複数体で発動して集中攻撃するなどがあります。

また、アリーナでは相手の構成を見てから攻撃出来るので相手の攻撃に合せて一気にBBを発動出来るようにすることも手間は掛かりますが可能です。

 

あとは、呪いの付与も勝負を決める大きな要因となります。

BBを発動出来なくすることで相手の決定力を低下させることができるので、圧倒的に有利になります。

相手にトーラやアリスがいる場合は、攻撃をしてしまうとすぐにBBを発動されてしまうので、

配置変更をして壁か回復役が正面に来るようにします。

 

最後は、ハイネのBBです。

これは挑発を無視して相手全体を攻撃することができ、さらにハイネは攻撃力がかなり高いので一撃必殺の威力となります。

ハイネが相手にいる場合は、HPを確認して正面のユニットが攻撃でハイネのHPを30%以下にしないか確認する必要があります。

 

 

長々と書きましたが、大事なポイントをまとめると。

強いユニットを使う。

セディオ対策をする。

相手のBBを発動させない工夫をする。(配置変更等)

集中攻撃で相手を確実に倒す。

です!

 

 

パーティ構成に正解というものは無いと思うので、とにかく自分なりの勝ちパターンを作れると作れるといいですね!

この記事がパーティ構築の役に立つと嬉しいです。

 

アリーナ基本編はこちら↓

ブレヒロアリーナのコツ

人気の記事

1

バニラブレヒロのダメージ計算機を作ってみました!タイトルマッチなどで活用ください!     計算に使う状態異常やバフ効果について 状態異常効果 怪我 対象の攻撃が30%減少する 弱 ...

2

ブレイブフロンティアヒーローズ(ブレヒロ)で現在確認されているアートスキル一覧(33種類)です。       アートスキルとは 「アートスキル」とは「アートエディット」と ...

3

バニラここではアクセサリーの種類や効果についてまとめていきます!     アクセサリーとは アクセサリーとはユニットに装備させる事が出来るアイテムで、ランドメイクのファクトリーで製 ...

4

バニラブレヒロに登場する全ユニットの情報をまとめてあります!検索機能もあるので活用してみてください! ※更新日 2020/11/16 ステータスはLv.MAX時のもので、ステータス合計はHPのみ1/3 ...

5

バニラ今回は新しく追加された「ファクトリー」「修練場」について簡単に説明していきます!     修練場とは 修練場はユニットのステータスを強化する施設です。 ランドメイクで所属国の ...

-ブレヒロ
-

Copyright© バニラのBCゲーム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.