ブレヒロ ブレヒロ攻略情報

ブレヒロ攻略~バトル解説!タイトルマッチ極輝召クラスの勝ち方~

バニラ
今回はタイトルマッチ「極輝召クラスの勝ち方について解説していきます。

 

 

 

アセットを用意する

極輝召クラスで勝つためにはレジェンダリーユニットが最低3体くらいは必要です。

こちらの記事でまとめてあるので準備しましょう↓

1ETHで始める極輝召入門

 

 

戦い方(勝ち方)

勝ち方には様々なものがありますが、今回はアセットが少し弱くても勝てる方法を説明します。

 

勝つ方法は至ってシンプルです。

「キクリorハイネBBで相手を殲滅する」

です。

 

簡単そうですね!

 

いや、ムズいやろ。。。

 

という人もいるとは思いますが、頑張りましょう!

それでは早速例を見てみます。

 

戦闘例その1

下のリンクから戦闘画面に飛ベます↓

戦闘例その1

 

単純な、リードBB→ハイネ(キクリ)BBで殲滅!という戦い方です。

途中ごちゃごちゃとスフィアを発動していますが戦闘結果には影響が無いので気にしないでください

 

まずは敵のアリスの攻撃を利用してハイネBBを発動可能にします

ハイネのBBは、自分のHPが30%以下になると100%の確率で発動するものです。

戦闘画面

戦闘画面

今回使っているハイネでいうと、HPが9010なので、6307以上のダメージを受けることが必要です。

ハイネの装備スフィアを変えたりして、被ダメージを調整します

ということで、ここで必要になってくるのが「ダメージ計算」です

ダメージ計算方法

【攻撃ダメージ】

{( 攻撃 * 攻撃アップ倍率 * 攻撃ダウン倍率 )-( 防御 / 2 * 防御アップ倍率 * 防御ダウン倍率 )} * 攻撃スキル倍率 + ランダム数値(0~3)

【魔攻ダメージ】

{( 魔攻 * 魔攻アップ倍率 * 魔攻ダウン倍率 )-( 魔防 / 2 * 魔防アップ倍率 * 魔防ダウン倍率)} * 魔スキル倍率 + ランダム数値(0~3)

【総合ダメージ】

攻撃ダメージ + 魔攻ダメージ

という式で基本的なダメージを計算は出来ますが、よく分からないという人向けに「ダメージ計算機」を作ったので使ってみてください↓

ブレヒロ攻略「ダメージ計算機」

情報通りに数値を入力していけばダメージが分かるはずです!

 

今回でいうと

属性相性 通常

攻撃 1867

魔攻 4185

防御 1996

魔防 1870

魔攻バフ 40%

攻撃倍率 100%

魔攻倍率 125%140%

上記以外は0

 

で計算結果が出るはずです。

魔攻倍率を125%と140%の2種類で計算したのは、今回敵のアリスが使っている攻撃スフィアが魔攻125~140%で攻撃するものだからです。

ダメージは7024~7763くらいになります。

 

ここで大切なのは、最低ダメージ量でもハイネがBB発動HP圏内になるように調整することです。

全体攻撃で殲滅を狙う構成は、1つ計算が狂うと崩壊してしまうので100%発動可能という状況を作れるようにしましょう

 

 

次に敵のエルザの正面攻撃を利用して、リードをBB発動可能状態にします

リードのBBは被ダメージ直後の行動時に発動するものなので、ダメージ量はあまり気にしなくても大丈夫です。

戦闘不能にならないようにだけ気を付けましょう!

戦闘画面

 

あとは、リードの敏捷がハイネより高くなるようにして

「リードBB発動→ハイネBB発動」で相手アタッカーは全滅するので勝ち確定となります

 

リードBBを撃つ

※リードのBBで敵のBBが発動しないように注意する。

戦闘画面

 

ハイネBBを撃って相手のアタッカーを殲滅

※相手のアタッカーを倒しきれるかダメージ計算はしたほうがいいです。

戦闘画面

 

以上が例1でした。

結構説明が長くなってしまいましたが流れはこんな感じです↓

1.相手の正面攻撃で味方ハイネHPが30%以下になるよう調整する

2.味方リードに相手の攻撃を当て、リードをBB発動可能状態にする

3.リードBB発動→ハイネBBを発動でフィニッシュ!

です。

 

このような戦い方で勝てる相手はそれなりの数いるので探してみてください。

「煌神剣レイ・ファルク」や「真魔核グリスタ」、「宝髪飾『緋血神刺』」を装備している相手が狙い目です。

また、弱点属性ユニットからの攻撃でもやりやすいかと思います。

 

 

戦闘例その2

下のリンクから戦闘画面に飛ベます↓

戦闘例その2

 

次は少しレベルアップした戦い方です。

相手の高防御ユニットターゲット攻撃の対象をズラしながらリードBB→ハイネ(キクリ)BBに繋げるやり方です。

 

まずは神獣の弾窮刃を使いハイネ自身にBB威力上昇バフをかけています

※与ダメージ量的に必要なさそうなら省略しても大丈夫です。神獣の弾窮刃は相手より自分の敏捷が高い場合のみ使えます。また、異神剣マルダ・ゼクスを使う方法もあります。

そして次に相手の時壊封源ゲイトサーガでの攻撃(最も防御が高い敵に攻撃140~160%のダメージ)をハイネが受けるように味方ユニットの防御を調整し、さらにこのタイミングでハイネのHPが30%以下になるようにダメージ計算をして調整をします

戦闘画面

 

そして次の相手の行動を見てみると、アークレイブ(最も防御が高い敵に攻撃120%のダメージ)で、この攻撃の受け方が今回の戦い方のミソです。

そのまま敵のルネが行動しアークレイブが発動するとハイネは戦闘不能になってしまいます。

そこで、ルネが行動する前に覇天盾メルクード(前列の味方の防御を40%アップ)を使い、前列に配置したリードの防御が味方で最も高くなるようにします

こうするとアークレイブの対象はリードになりますね。

つまり、攻撃のターゲットを変更させたということです。

これでリードもBB発動条件を満たすことが出来ます。

※メルクードを使うキクリはヨシュアの敏捷260より遅く、ルネの250より速くなるように調整しています。また、使用するスフィアは前列の防御をアップ出来るものなら何でもOKです。

戦闘画面

戦闘画面

 

今回の例では、さらにアークレイブがもう1回来るのでリードは2発のアークレイブを耐えるように調整しています

このあたりは大切なので、しっかりダメージ計算しておきましょう!

戦闘画面

 

ここまで来ればリードBB→ハイネBBで終了!となります。

戦闘画面

 

以上が例2でした。

この戦い方のポイントや注意点としては

ポイント

・味方の防御をしっかり確認する。

・ターゲットズラしのタイミングを確認する(敏捷を見る)

・割り込みでリードBBを発動する場合は防御バフの計算を忘れない。

です。

今回のように先にハイネ(キクリ)が攻撃を受けてからズラす方法と、先にリードが受けてからズラす方法の2通りが可能なのでやりやすい方を選んでください!

また、リードが2発の攻撃を耐えなくても、攻撃と攻撃の合間に割り込んでBBを撃つ方法もあるので覚えておくと役に立つかもしれません。

 

 

戦闘例その3

下のリンクから戦闘画面に飛ベます↓

戦闘例その3

 

相手の高魔防ユニットターゲット攻撃の対象をズラしながらリードBB→ハイネ(キクリ)BBに繋げるやり方です。

やっていることは高防御ターゲットズラしとほぼ同じです。

 

まずは相手のアルテミティア(最も魔防が高い敵に攻撃140~160%のダメージ)での攻撃をハイネが受け、ここでHPが30%以下になるように調整します。

※ハイネの魔防が1番高い状態にしておく

戦闘画面

 

次に2番目のヨシュアがアルテミティアで攻撃してくるので、その間に割り込むように敏捷を調整したユニットで魔将盾シルヴェラ(前列の味方の魔防を35%アップ)を使い前列のリードにアルテミティアでの攻撃が行くようにします

これでリードBB→ハイネBBの準備は整いました。

戦闘画面

 

今回の場合は、リードBB→ハイネBBだけでは火力が不安だったので、ハイネBBの前に異神剣マルダ・ゼクス(最も攻撃が高い味方の攻撃を30%アップ)を使いハイネの攻撃を上げています

※キクリでやる場合は「影より現れし刃『ザジ』」などを使うと効果的です

戦闘画面

 

ここまで来ればハイネBBで全体に大ダメージを与え、残ったユニットを処理すれば勝ちとなります。

戦闘画面

 

 

以上が例3でした。

この戦い方のポイントや注意点としては

ポイント

・味方の魔防をしっかり確認する。

・ターゲットズラしのタイミングを確認する(敏捷を見る)

・割り込みでリードBBを発動する場合は防御バフの計算を忘れない。

高防御攻撃ズラしと注意点はほぼ同じですね!

今回は異神剣マルダ・ゼクスを使って火力補助をしていますが、この手のスフィアを使う時は味方の攻撃や魔攻の高さも確認し忘れない様に注意しましょう

 

 

戦闘例その4

今回は戦闘例を用意出来なかったので文字のみの説明となります🙇

 

相手の攻撃をズラしたいけどどうしても出来ない場合の戦い方です。

 

敵編成

1.ゲイトサーガ(最も防御が高い敵に攻撃140~160%のダメージ)

2.ゲイトサーガ(最も防御が高い敵に攻撃140~160%のダメージ)

3.ゲイトサーガ(最も防御が高い敵に攻撃140~160%のダメージ)

4.ゲイトサーガ(最も防御が高い敵に攻撃140~160%のダメージ)

 

とします。

敵の敏捷にばらつきがあるなら、

1発目or2発目のゲイトサーガをリードが受け、リードBB発動→3発目でリード戦闘不能→4発目のゲイトサーガはハイネ(キクリ)が受け、HPが30%以下になるようにする

これでリードBB→ハイネ(キクリ)BBの流れが完成します

注意点としては、リードとハイネ(キクリ)の防御の高さの確認と、リードが戦闘不能になるタイミングの調整です

あと場合によっては同じ敏捷値での行動順も考慮してステータス調整をする必要もあります。

※同敏捷値の場合は、合計ステータス(HPのみ3分の1する)の高い方が先に行動します。

この攻め方をするときは充分に確認してから攻めるようにしましょう

 

敵の敏捷とステータスも全く同じで割り込む隙が無い場合は、リードBB→ハイネ(キクリ)BBに繋げることは諦めます

まずは3発のゲイトサーガでぴったり戦闘不能になるユニットを用意して、4発目のゲイトサーガがハイネ(キクリ)に来てHPが30%以下になるように調整します

その後ハイネ(キクリ)BBが発動する前に異神剣マルダ・ゼクスや影より現れし刃『ザジ』などを使ったりしてとにかく火力を上げればリードBBを発動出来なくてもダメージは確保することが出来ます

 

このようにすれば、攻撃をズラす隙の無いような相手でも勝つことが出来ます

 

この戦い方のポイントや注意点としては

ポイント

・味方のステータスをしっかり確認する。

・味方ユニットが戦闘不能になるタイミングを計算する。

・行動順の確認をする。

・バフをなるべく多くかけることが出来るような構成にする。

・割り込みでリードBBを発動する場合は防御バフの計算を忘れない。

です。

 

 

戦闘例その5

下のリンクから戦闘画面に飛ベます↓

戦闘例その5

 

今回やっているのは高敏捷ターゲット攻撃ズラしです。

 

一応敏捷もズラせるよ的な例なので詳しい説明は省きます。

 

高敏捷ターゲットズラしのポイントや注意点は

ポイント

・行動順の確認(追い越しの有無など)

です。

 

今回の例の様に自身の敏捷値を上げるスフィアは複数使っても難しくは無いですが、神宝花リクレシア(最も敏捷が低い味方の敏捷を30%アップ)などで複数回敏捷を変更する時は行動順と敏捷値の変化にかなり注意が必要です。

 

 

 

 

まとめ

今回はハイネやキクリ、リードを使って極輝召クラスで勝つやり方を紹介しました。

このアセット達を使いこなすことが出来れば普通に極輝召クラス10位以内は狙えると思います!

高防御ターゲット攻撃ズラしなどは難しい、という人でも正面攻撃でリード→ハイネ(キクリ)を狙える相手だけ攻撃してもそれなりの戦果は上げられると思うので是非やってみてください。

 

今回、ボリュームの関係で敏捷や行動値の説明は省きましたが、重要な要素なので1度公式ヘルプを確認してみるといいと思います!

面倒だと言う人は経験で学んでください笑

始めは難しく感じると思いますが、慣れてくれば簡単なので頑張りましょう!

 

みなさんの極輝召クラス挑戦を待っています!!

 

 

 

 

人気の記事

1

バニラブレヒロのダメージ計算機を作ってみました!タイトルマッチなどで活用ください!     計算に使う状態異常やバフ効果について 状態異常効果 怪我 対象の攻撃が30%減少する 弱 ...

2

ブレイブフロンティアヒーローズ(ブレヒロ)で現在確認されているアートスキル一覧(33種類)です。       アートスキルとは 「アートスキル」とは「アートエディット」と ...

3

バニラここではアクセサリーの種類や効果についてまとめていきます!     アクセサリーとは アクセサリーとはユニットに装備させる事が出来るアイテムで、ランドメイクのファクトリーで製 ...

4

バニラブレヒロに登場する全ユニットの情報をまとめてあります!検索機能もあるので活用してみてください! ※更新日 2020/11/16 ステータスはLv.MAX時のもので、ステータス合計はHPのみ1/3 ...

5

バニラ今回は新しく追加された「ファクトリー」「修練場」について簡単に説明していきます!     修練場とは 修練場はユニットのステータスを強化する施設です。 ランドメイクで所属国の ...

-ブレヒロ, ブレヒロ攻略情報
-

Copyright© バニラのBCゲーム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.